かくれまどろみ
ハヤテのごとくの感想を中心に、アニメやマンガや小説や日常のことを書いていくブログです

2007/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変な夢を見たのに、なかなか目覚めなかったのは珍しいです。



何故か、ACミランの選手たちと食事をしていて(何故かユニフォーム着用)、食べ終わった皿の中にデッカイ虫が入っていて「おおおおーー」ってビビるわたくしでした。なんでACミランなのでしょう?カカとかマルディーニとかピルロとかいました。前にもミラン対インテル戦に自分が出ていた夢を見たことがあります。ミラン好きだけど、ファンというほどじゃないんだけどな…



それで、そのあと一人で歩いてると、女の人がさっきの虫を持ってダッシュ追いかけてきて、「のおおおおーー」って感じでした。虫嫌いなんですよ。マジで。何が嫌いって、昆虫は虫類両生類がダメなんです。



新年早々変な夢じゃなくてよかったかな。どっちにしろ変な夢に違いはないのです。身の毛もよだつとはこういうこと。
スポンサーサイト
8じゃなくて、7じゃないか。7までしか載ってないじゃないか。アマゾンも怠けてるな。



森先生のWEB日記の書籍版、第8弾。森先生の日記を読んでると、面白いこと(おやって思ったり、いやいやそんなことないでしょうとか、そういう考えもあるかと思ったりなどなど)がたくさん書いてあります。まあ、好きな人しか、物好きな人しか、こういうのって読まないでしょうけど。さすがに全部に共感はしないけれど、森先生の考えや視点が好きです。考えさせられます。森先生も仰られてるとおり、趣味でやってるわけではないので、何か考えさせることのできることを書かないとということ。まんまとハマっています。



まだ、スカイクロラシリーズは読んでないし、読んでないのがたくさんあるけど、全部読みたい!

MORI LOG ACADEMY 7 (ダ・ヴィンチブックス)MORI LOG ACADEMY 7 (ダ・ヴィンチブックス)
(2007/09/19)
森博嗣

商品詳細を見る
恥を忍んでやってみようじゃあないか。恥を忍んでって、プロフに少し書いてるじゃんということですが。まあ、あくまで今の時点でです。




・リリカルなのは
高町なのは
フェイト・テスタロッサ・ハラオウン
八神はやて
リィンフォースⅡ
ヴィータ


・ハヤテのごとく
愛沢咲夜
桂ヒナギク
マリア
瀬川泉


・灼眼のシャナ
ヴィルヘルミナ・カルメル


・げんしけん
荻上千佳


・ネギま
桜咲刹那
和泉亜子
明石裕奈
村上夏美
佐々木まき絵


あ~っと、まだいると思うけど思いつかない…っていうか充分だろう。ほとんど最近のですね。意外とキャラ萌えしないのか!?というか、話が面白くて、キャラが魅力的だけど
白皇学院生徒会書記、メガネが似合うクールな16歳、春風千桜

好きでも出番が少なく、盛り上がれない…でも、これから出番が増えるかも…
と淡い期待を抱いて、千桜まとめです!



・第125話

千桜さん初登場。もっと前から登場だけはしてると思ったのですけど、全然そんなことはなかったです。しかし、初登場時は名前も台詞もありません。ほぼ背景キャラ扱いでした。

生徒総会でヒナの話が終わったところで、打ち合わせをしてるのが千桜さん。ヒナがこれで整理してと言ったことに、了解と書き文字での台詞だけ。

ホワイトデーの話だったので、ヒナが美希にバレンタインのお礼にクッキーを渡します。女性なのにホワイトデーにお返しって…まあ、ヒナは傍目にはカッコいいからな~で、千桜さんは、「私も会長のクッキー欲しい」という女性との群れに押しのけられてしまいます。


愛歌さんも一緒に登場ですが、生徒会にこんなメンバーもいるよくらいの扱いでした。

その後を考えると、まあ顔見せだったのかな?



・第135話

咲夜さんのメイドのハルさんとして登場。

神父さんを成仏させるために伊澄さんがメイド魂を見につける特訓。咲夜さん専属メイドとして、伊澄さんにメイドとはなんたるかを伝授するために登場です。

神父さん曰くレベルが高い。ガーベラテトラ並みの性能って…まあ、微妙じゃない?って思ったんですけど。

キラキラ笑顔にやられてしまった人多数と予想。

ラストでハルさん=千桜さんと判明。でも、まだこの時点じゃ名前は判らず。

咲夜-ハヤテ-千桜のラインもできたので、出番増えるかなと期待です。


気になる所は

「私は可愛くてスゴい人のサポートのようなことをするのが好きなんですよ」
「私は綾崎君のようなスゴい能力はありませんから」
ヒナや咲夜、ナギも含めて、超人やら天才やらと比べて自分は矮小だって思ってるんでしょうか。コンプレックス?

ハヤテだって一応は死なない体に近いものを持ってるし、頭脳はともかく特殊技能みたいなものは持ってるわけで、ソレに比べれば、自分は普通で、この程度となるのかな。


「白皇の書記がメイドをやってるなんて会長に知られるわけには…」
これは、後にわかる単に恥ずかしいからということなのか、それともヒナには知られたくないのか…
千桜さんがメイドとか可愛いものが好きなのは後にわかりますが、好きでやってるんですよね。
でも、そういう部分を知られたくない、特にヒナに…?

ちなみにこの話が収録されてる13巻の裏表紙は愛歌さんと千桜さん。背表紙は千桜さん。



・第142話

扉絵から千桜さん。

徐々に露出が増えてきてます。

4月3日の咲夜の誕生日。ナギたちが来て、何度も会ってれば自分の正体がバレてしまうのでは…と困る千桜さん。

だって、千桜さんはカラオケに誘われても

『「あ、私は騒がしいの苦手なんでいいです」

なーんて言っちゃってるから、この格好は学校とキャラが違いすぎて…バレるのがとても恥ずかしい』



回想シーンにて、千桜さんが何故咲夜さんのメイドをしているのかがわかります。

父親の会社が倒産危機でバイトをしないと…という状況で、どうせやるなら制服とか可愛いのがいいなと考えます。

部屋もぬいぐるみでいっぱいだし、UFOキャッチャーで獲ったぬいぐるみを見つめる千桜さんを見ると、可愛いもの好きだということがよくわかります。

千桜さん、秋葉原に行くんですね。

そして、そこで見たメイドカフェのメイドさん。千桜さんのメガネには適わなかったようで、なってないと評価されます。もっとはじけないと、私にやらせてくれれば、と試合に出れない実力者のような発言です。

そこで、白皇の生徒会がメイドなんて…という考えが出ますが、倒産したら白皇に通えないじゃないという結論に至り、メイドカフェのバイトにゴーサイン。結局、親の会社は倒産せずにすみましたが、ある意味困るところに、咲夜さんの専属メイドにと声がかかったようですね。



お約束で、正体バレるかもと思ってると、バレてしまうのがこの世界。

ナギたちが来ないと知って、いつもよりもはじけるハルさん。

しかし何故か愛歌さんに遭遇。愛歌さんは愛沢家と関係ありでした。ハヤテたちには気付かれなくても、愛歌さんには一発バレ。

普通は面識があればバレちゃいますよね~もしヒナに見られたらバレそうだな。でもヒナは鈍感だしな…


14巻の表紙はナギと千桜さんです。ついに表紙に登場。



・151話

高尾山ハイキング編。タヌキの可愛さに頬を赤らめる千桜さん。可愛い物好きの性ですね。

ヒナギクに、私たちも早くタヌキを追いかけましょうと促す千桜さん。

きっと、ハル子がこんなにタヌキに心を動かされるなんてってヒナは思ったんではないでしょうか?



・153話

同じくハイキング編。

ナギたちと一緒のクラスになり、咲夜さんのメイドをやっていることがバレるのではと思ってたが、天才と凡人の自分では住む世界が違う、ナギたちとの間には何もない、と思う千桜さん。

山を登っても呼吸乱さず、汗かかずのヒナギクにナギが一言。ソレに対して千桜さん

『「連邦のモビ○スーツは化け物かー」って感じですよね』

ナギが千桜さんに、興味津々の眼差し。ごまかす千桜さんに、あの…と食いつくナギ。ナギがこんなに他人に食いつくなんて、そうそうないです。ナギ-千桜のフラグかな

それと、千桜さん、ガノタでもあるのかな?

14巻の表紙がナギと千桜さんなのも、何かの布石か?



まだまだ、出番が少ないですけど、ナギとも関わりそうな気配を見せ、何か面白そうな話が出来そうな感じがしますけど、どうでしょうかね?
高田崇史さんのQEDシリーズを読み始めました。『龍馬暗殺』まで読みました。感想は…いや~面白いです。歴史好きなんですけど(詳しくないのですが、受験の知識程度です)、ふむふむと思いながら読んでしまいます。決して歴史本でもないのに、なるほど~と思ってしまう。ミステリーですけど、起こった殺人事件を、歴史上の出来事の謎を解き明かしたり、考察したりするうちに、オーバーラップして解決するというパターン。はっきり言って殺人事件を解決というよりも、歴史上の謎のようなものに対して、主人公の桑原崇が自説を展開することの方が気になってしまいます。高田先生の考えを小説を借りて展開しているのかな?



登場人物も魅力的。やっぱり登場人物って気になるところ。キャラ萌えか…

主人公の桑原崇は変人と言ってもいい人で、薬剤師なのに寺社仏閣などを巡るのが趣味で、異様に歴史に詳しい。崇と祟が似てるからタタルさんと呼ばれてます。まさに博覧強記。だけど、ただ知識を覚えてるだけなら意味は無いと言っております。人は辞書やCD-ROMになるわけではないのです。他のとこでも目にするテーマですけど、確かにそうですね。如何に使うか、新しいものを生み出すかことなどに、価値があるのか。違うかな…

ヒロインの棚旗奈々は、崇と同じく薬剤師。そして普通の人。常識人です。崇の変人ぶりについていけないようで、気にもなるようです。普通の人(男性)を異性としてみると、まるで自分を見てるようで嫌だと回想してるところがありました。自分が普通だから、普通の人を見ると、自分の嫌な所を見ているようだと。わかるかもしれないな。それでも、普通のわたしは、毎日がルーティンな、レールに乗ってるような生活があっているのだとも。

他にも崇の友人の小松崎、奈々の妹の沙織など、皆個性的。皆酒飲み。皆歴史に詳しい(一般に比べて)。



このシリーズを読んで、全然歴史のこととか知らないんだなと思ってしまいました。

犬飼ってますか~ダーッ!と、訳のわからない入り方をしてみました。



え~と、犬とか猫とかに話しかけますよね。僕はあまりやらないのですが、そういう人って赤ちゃん言葉になりますよね。僕はそれができません。どうしてもできないです。プライド、照れ、単にアホくさい?まあ、理由は色々ですけど、一番はやっぱりアホくさい。何故して犬を子供扱いするのかな。それは小さいからぞよ。そうか小さいからか、確かにドーベルマンに「ほらほらご飯でちゅよ~かわいいですねぇ」ってムツゴロウさんみたいな語りかけはしないですね。



まあ、思ったのはですね、赤ちゃん言葉で話しかけたときに、犬語はわからないわけですが、仮に人語に変換したら

「ダンナ、アッシの食事はまだですかい?え、今からですか、ありがとうごぜえます。ダンナの飯は非常に美味で、もう溜まりませんぜ」とか

「ダンナ、おかえりなさいませ。お疲れのところ、悪いのですが、アッシと遊んでくれやせんか?ほら、このボールでアッシと、あ、ダンナ待ってくだせえ…」

みたいに言ってたとしたら、どうでしょう?



どうもしませんよね。そりゃそうです。くだらないことを思考してしまいましたが、これを至高の時間というとか言わないとか…
好きっす、自分の中でベスト5に入るマンガです。他の4つは何ですかと聞かれたら、未定ですとお答えすることにしています。



羽海野センセイの絵柄が好きなんです。絵本みたいな感じのとこがホワ~って気分になるんです。ハイ、意味ワカリマセン。



で、何となく見返してみたら、やっぱりいいな~と。アニメも録画したのがあるし、一時期はハマリにハマってました。お台場のハチクロショップにも行ったな~。絵葉書みたいのを買いました、等身大のはぐちゃん人形も写真に収めました(消えたけど)。



アニメ始まって、マンガを読み始めたクチなんですけど、どちらも違った味わいですよね。キレイな作画バンザイ!



好きなキャラははぐちゃん、真山、野宮さん。でも、みんないい味したキャラで、気分で好きな人がいれかわりますよね。野宮さんって、最初の頃はあまり好きじゃなかったんですけど、青春スーツを再装着したあたりから、いい人じゃあないかと思い、また、カッコええなぁと思い、大人の男ってやつにやられました。



なかなか支離滅裂な文でした。
買いましたよ~でもアニメイトは特典ないんです。ゲーマーズはあるみたいですが、表紙のポストカードらしいので、わざわざ行かないでもいいかなと。

このサイズの、こういったファンブックって2000円以上はするもんですけど、この内容、ボリュームで1300円なんて安いなって思っちゃいます。ハルヒもそうだったけど、安く出せるじゃん。

売れると予想してるから、値段抑えてるとか?そんなわけあるんですか角川さん?

オフィシャルファンブックらき☆すたこなたの方程式オフィシャルファンブックらき☆すたこなたの方程式
(2007/12)
コンプティーク

商品詳細を見る
同人誌って仲間(同人)と作るから同人誌って言うんですね。てっきり、キャラは同じですが、その人の作品のパロディですよってことだと思ってました。 自分で言っておいてなんですが、意味わからない理屈です。それに、この理屈だと、オリジナルとか、小説の同人誌とかが当てはまらない。

オリジナルはともかくパロディって著作権的にどうなんでしょう?どうなんでしょうって言うまでもなくマズイでしょう。訴えられたら、まず負けるはず。だって、私的な範囲じゃないし、お金が動いて営利活動になってるもの。それでも、何もないのは、そういうことをして、作家なりが育った一面があるので、黙認されてるからで(一部強固な姿勢をとられてる企業さんもあるわけで)、ゴルゴにいつも狙われているような状況です。ジレンマを抱えてるのね。とまあ、今さらな話です。
くるりの歌にも同じタイトルがあったな~いい歌です。4thアルバム『THE WORLD IS MINE』に入ってます。



と、それが言いたかったわけではなく、かわいい女の子がたくさん出てるマンガとかって、女性から見るとキモって思うんでしょうか?ということ。

そう言われると、逆に男ばっか出てるマンガ見たって、男は何とも思わないんですけどね…やっぱり絵柄なんでしょう、萌え~みたいな絵柄がアカンってことだと思う。そう言われると自分もBLの絵柄とかは厳しいのです(ちゃんと中身を見たことはないですよ)。



スポーツマンガなんて男ばっかりじゃないっすか。野球なんて9人対9人で控えも入れたらもっと男だらけ。あ、そうか。女ばかりである必要がないのに、女の子ばかり出てるっていうことがキモってことか。
高坂がゲーム会社(エロゲー会社)に就職決まったよ話と、笹原の就職活動の話。

なんとなく見てて、原作と少し違って、オリジナルのカットが入ってるな~って思ってたら、思い当たるシーンが。



笹原が就活してて、面接で当り障りのない受け答えをして「嘘くせえ…」って自分で言ったりするとことか、「自分は大学入学当初は無気力な学生で…」って言っちゃうとことか、自分と同じ様な事してるなって感じちゃって、あ~笹やん、そんなこと言っちゃだめだよって、モヤモヤしながら見てました。



そうしたら、ある面接のときに面接官の人が、「笹原君はいい人なんだと思う。真面目でちょっと要領が悪い。それは見ていてなんとなくわかる。もっと付き合えば笹原君のいいところが、もっとよくわかるだろう。だけど、私は君と友達になりた訳じゃない。一緒に仕事をする仲間を探すために面接をしてるんだ」って言うんですけど、ほぼ同じことを言われたことがありました。この状況でいい人とか言われても、全く嬉しくはない。むしろ、それで?って言われてる気がして凹む。まあ、他の人も同じく何かしらで凹むでしょうけど。



笹原見てると、自分見てるみたいで、共感もするし、イラっともくる。だってほぼ自分と同じなんだから。こういうときって、どうしても客観的に見れなくて、自分だったら…って考えちゃう。客観的になれるって思ってたんですけど、まだまだだなぁ…



残りの話数では、笹×荻の話はできないだろうな…好きなんだけど。
ライオンハート (新潮文庫)ライオンハート (新潮文庫)
(2004/01)
恩田 陸

商品詳細を見る


「いつもあなたを見つける度に、ああ、あなたに会えて良かったと思うの。会った瞬間に、世界が金色に弾けるような喜びを覚えるのよ…。」



読書と銘打ってるのだから、たまには書かないとね。オマケで言うと僕は文庫じゃないと読まないです。ハードカバーは図書館で借りる時だけ。何故なら、文庫の方が読みやすいから。これに尽きます…よね?



時を越えて、何度も出会いの喜びと、別れの辛さを味わうエドワードとエリザベス。永い間待ち続けた後の出会いで気付く運命の人。出会いは一瞬、決して結ばれることのない2人、避けられぬ別れもまた運命。だけど、またいつか必ず出会うことができるのも運命。想いは時間も空間も越えるものなのでしょうか。一緒に寄り添うことだけが、会えないことがわかっていても、想い続けることも愛か…。

第1話の「エアハート嬢の到着」を読んでいく内に、徐々にのめり込んでいきました。と思ったら、短編集みたいな形だったんですね。この最初のエドワードとエリザベスの関係が気になって、その後も続くんだろうと思っていたので、少し肩透かしを食らった感じでした。

でも、その後読み続けていくと、「あ、こういう話なのか」と気付きました。遅いですよね。

一つ自分のこととして考えてみると、もし自分の愛した人がエリザベスで自分がエドワードではなかったら…そうなるとなかなか悲劇的なことになりそうですね。自分の愛した人には、自分ではない運命の人がいるのだから…
何故か、人気の(?)みなみけですが、ハマっております。

ゆる~い感じがいいです。らき☆すたとは全然違うけど面白いと思います。

まさか、制作会社を分けて2クールでやるとは…

千秋の小学生とは思えない、達観したような喋り方が何ともいえない味を出してます。



ところで、制作と製作の違いって知ってますか?

辞書では、制作が一品モノ、芸術品、作品などで、製作は量産品、商品などの場合。よくわかりません

自分としては、以前に製作が制作を包含するイメージとして考えました。それか有形物が製作で、無形物が製作。後者は微妙ですが、前者はこれで、あながち間違いではないっぽいです。

ですが、真に受けないでくださいね。適当ですから。気になった人は、自分でちゃんと調べましょうね。

「貴様、一体何様のつもりなんだ…」と千秋に言われそうですが…



今日も録画して寝ようzzz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。