かくれまどろみ
ハヤテのごとくの感想を中心に、アニメやマンガや小説や日常のことを書いていくブログです

2009/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090731213747

まだ、買わなくてもいいかと思っていたけれど、アニメイトポイントが貯まっていたんで買ってしまいました。

わたしの恋はホッチキス、いいですね。唯が歌っていると、イイ感じに力が抜けます。
LiveMixリピート中です。

ねんどろいどが待ち遠しい、けど、お金をむしり取られていく…
スポンサーサイト

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

アテネが自分のことを覚えていないことで、沈んでいるハヤテ。

他人の好意にはなかなか気が付かないハヤテですが、自分が似た立場になると弱いですね。いや、この場合は好意に気がつかないは関係ないかな。

そんな沈んでいるハヤテのもとに生徒会3人娘。理沙美希のノリでも沈んだままで、泉ちゃんはハヤテにチューしたことある?と聞いて地雷踏み。そんな泉ちゃんが好きです。

アテネが白皇の理事長だという話を思い出し、3人に聞いてみます。
どうやらアテネは白皇歴代最強クラスの超天才で、天王州家の財産は三千院家と真っ向勝負ができるくらいということ。
白皇の天才というと、やはりマリアさん。最強クラスって言えば、やはりマリアさん。何か関係あったりしないのかなと思いますが、どうなんでしょうか。

理事長さんのことを知りたいハヤテに、ヒナギクさんがよく会話をしていたと教えます。
hayate234-1.jpg
大きくなったけど、アテネはヒナギクさんより背が低いのかな?ただお胸は明らかに…
やっぱりヒナギクさんも天才だから認められたとかそういう感じなのかな。

戻ったところにヒナギクさんが待っていたので、アテネのことを聞いてみるハヤテ。
キレーな子がいるなと思って見とれて、何か用と問われて
hayate234-2.jpg

さすがヒナギクさん。こういう少し抜けているというか、突っ走れるところがヒナギクさんのいいところ。そして、そういうところがアテネの気を惹いたのでしょう。
けれでも、二人は疎遠になる。その理由は
hayate234-3.jpg

何気なく気軽に呼べるはずの呼び名を考えたヒナギクさんが引き金を引いた。
アーたんと呼んだのは、ハヤテ一人だけ。
その名前で呼んでもいい人はもういないと怒られたと。

これはハヤテには決定的。きっと動くんだろうな。
でも、どうなるんだろう?
ハヤテ-アテネは単純に好き嫌いで動く話じゃないですもんね。

それにしても、10年前に別れた二人。アテネとヒナギクさんが疎遠になったのは去年の年末。ハヤテがナギと出会ったのが去年の年末。また出会うように歯車が動き始めていたということでしょうか。



あとやはり、アテネはハヤテにとって特別ですね。ヒナギクさんに怒られたり、マリアさんに怒られたり、ナギに怒られたり(あれ?怒られてばかり)、西沢さんに告白されたりしたときに、落ち込んだり沈んだりしたこともありましたけど、ここまでハヤテが囚われていたことなんかなかったですよね。
ヒナギクさんや西沢さんに入る隙間がないなって思ってましたけど(アテネ絡みの話が単純なラブストーリーではないのはわかってますが)、ヒナギクさんがアテネと繋がりがあったっていうことは、完全に西沢さんに入る隙がないな…

それでも、ポロっと入ってきて、いいこと言うのが西沢さんかもしれませんが。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

絶望先生を見ていたら、3本目が過保護者会だったんですが「先週もやらなかったけ、これ?」と一瞬思った。

エンドレスエイトなネタなのかなって。

と思ったら、普通に違う話だった。
よかったよかった。単純に録画失敗したのかと思いましたよ。
StrikerS Sound STAGE XStrikerS Sound STAGE X
(2008/10/29)
ドラマ斉藤千和

商品詳細を見る


今さらながら、やっと聴きました~
といっても、レンタルなんですが…
すでに公式ではXのページはなくなってますが、聴き終わって一番に思ったことは、

これを映画にしてもよかったんじゃないかと。それくらい良いデキだったのではないでしょうか。

なのはもフェイトも八神家も出ないで、面白いのかなと思っていたわけですが、そんなことはなかったですね。逆に彼女たちが出ないからこそ、スバルやティアナの成長ぶりが伺える気がします。なのはさんたちがいると、やっぱり、いいとこはなのはさんたちが持っていってしまうのでね。

StrikerSで、ゆりかごからなのはさんたちを助けたのはスバルとティアナですし、フェイトを助けたのもエリキャロなのはわかってますけどね。


八神家は出ませんが、ナカジマ家が出ます。ナカジマ家はええのぉ。チンク姉は相変わらずお姉さんだし、ノーヴェはツンがたまりません。ディエチはいい子、ウェンディのパパリンは反則です。

セインにオットー、ディードも更生中ですね。セインちゃんはおバカな子なんかじゃないです。
ナンバーズは、いいですね。なのはもキャラ増えすぎな感もありますが、こうやって一部を出さないとちゃんと動いてくれますね。

なんと言っても、川澄さんのイクスは良い。スバルとのやり取りがイイ!


全部で2時間越えですが、もう終わり?な感じです。
買おうかなと思ってしまいました。
聞いてない人はぜひ。

テーマ:魔法少女リリカルなのはStrikerS - ジャンル:アニメ・コミック

ついに出会った二人ですが、アテネはハヤテのことを覚えてないっぽいです。
覚えてないというより、ハヤテだと気付いてない様子。
そりゃ、大人になった時から10年と、子どもの頃から10年じゃ、姿形や印象はかなり変わってしまうから仕方がないんでしょうか。


忘れているなら、覚えていないなら、気づいていないなら、あえて思い出させる必要はないと立ち去るハヤテ。

ああ、今さら何なのハヤテ的な展開とか、ハヤテ…?な展開を待っていたのですが、成長したハヤテに気付かない流れになるのかと思ってページをめくれば、


20090724231333


イヤァァ、わかっていたんですね、全部演技だったんですね。
もう、何コレ、ヤバいです。

過去編は、正直長いなぁと思っていたんですが、今回アーたんが絡んだ所は、もっと見たいです。
敢えて気がついていないフリをしたということは、そうしないといけない理由があるんですよね。
それは、やっぱりハヤテが王玉を持っているからということでしょうけど、知らないフリをしながら、どういう展開になるんだろうか。

こう見ると、ラブな展開では、ヒナギクさんや西沢さん、ピンチではなかろうか?

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

夏コミのカタログが発売されたので、夏だなという感じです。

特典とかいらないから、カタログは急いで買わないけれど、その前に今年は行くかどうするか迷い中です。
ただ、バイヤーが売りさばいたものを高値で買うのも馬鹿らしいし、委託しない方もいらっしゃいますし、そういうのが見たいから行きたいんですけどね。とらとかで売ってたら買わないけど会場だと買ってしまうっていうのありますよね。


そういうわけで、カタログではなく
ハヤテのごとく20巻
あずまんが大王
絶対可憐チルドレン
を買いました。

ゲマで買ったのでヒナさんのスク水です!

ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)
(2009/07/17)
畑 健二郎

商品詳細を見る
天王州さんは白皇の理事長さんだったわけでした。ヒナギクさんが、ハヤテが言ったアーたんの口癖を、さらっと「天王州さんの口クセでしょ」と口に出したからには、白皇の関係者であろうとは思いましたが、理事長さんとはね。帝も理事だったわけね。

結局みんな白皇学院で繋がっていることになるんですね。王玉の話とか、三千院家の遺産の話になると、伊澄さんがしかめっ面をすることが多いのですが、ミコノスで地下に落ちた時ナギたちと出会った時の壁画を見たときの伊澄さんの顔が、何を意味するのか、何を知っているのか。その辺も気になるところです。

そして、10年経ってハヤテとアテネは出会うことになりましたが、最初に交わす言葉は何なのかな。来週が楽しみです。

こう見ると、アテネがハヤテにとって他の女子たちとは違う位置にいる感じがします。

20090712223117

手前がゲマズのブロマイドと、奥がとらの小冊子。冊子は裏にきゆづき先生のサイン入り(サインと言っても端っこに小さく「きゆづきさとこ」って如月の絵と一緒に書かれてる感じです)。

ゲマズのブロマイドって普通にブロマイドなんですね。コミックスの場合、イラストシートかポストカードしか見たことなかったんだけどなぁ。前からありましたっけ?

アニメもようやく見れました。確かに如月が能登さんっぽく聞こえました。戸松さんなのはわかっていましたけど、能登さんのイメージな声だったから。戸松やるなぁといったところでしょうか。

3巻もようやく、来月発売ですね。楽しみだ。
棺担ぎのクロの3巻は、一体いつになるのだろう…
どうも、お久しぶりです。こんなブログを定期的にご覧いただいている方がいらっしゃるかどうかは、わかりませんが、1カ月も放置してしまいました。

「2週間くらい間あけてしまったな、そろそろ更新するか…」
と思ったら、丸1カ月でした。

話題がない。というわけでもない。
めんどくさい。というわけでもない。

軽くちょいちょいっと2,3行でなら書けますけど、そんな「お前の日常なんて知りたくねえんだよ」と思われるようなことを書いてもしょーがないわけで、こうなりました。

まあ、ボチボチ更新していきたいと思いますので、頑張ります。
前も同じこと言ってたような気がします…



というわけでもないですが、今日は色々と買ってきました。
・GA1,2巻(すでに持っているが、とらで買うとGA材置場のミニ冊子がプレゼントだから、つい…)
・きららcarat(GAフェアなのでゲマで買うとブロマイドがついてくるから、つい…)
・涼宮ハルヒちゃんの憂鬱3巻超限定版
・タユタマ
・武蔵野線の姉妹
・タビと道づれ5巻
・ふおんコネクト
・とある魔術の禁書目録18巻

GAは、きゆづき先生が好きなんで、どうしても特典が欲しくて買ってしまいました。ゲマのブロマイドは全3種類、あとポストカードも付いてきましたね。これはとらでも同じのが付いてきたけど、全部で3種類なのかな?GAを買うよりきらら買った方が安いから、と不純な考えを持っちゃいます。

ユキヲつながりで武蔵野線とタユタマ買っちゃいましたけど、タユタマは原作有りなので、原作好きならという感じですが、武蔵野線は軽い感じで読みやすいんでおススメです。

とまあ、色々買ってしまったので、読書します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。