かくれまどろみ
ハヤテのごとくの感想を中心に、アニメやマンガや小説や日常のことを書いていくブログです

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「THE END OF THE WORLD4 世界に届く声で」

前回の続きから、ハヤテが謎の棺を見つけた所からです。
アーたん怖いよ…眼が怖いよ…
当然、あの棺の中には秘密が隠されてるんでしょうけど。アーたんの秘密か、ロイヤルガーデンの秘密か、それとも他の秘密かな。これがハヤテとアーたんが別れるきっかけになるのかなと、単純に思いました。
アーたんが、もっと面白いものをみせてあげる、魔法の鏡よ、と言って別の場所に連れて行きます。え~魔法の鏡もあるんですか?

違和感だらけのこの場所で、ハヤテが感じた違和感は
ロウソクがずっと変わらずに炎がゆらめいていること
ロイヤル・ガーデンという名前
時計の進み方が遅いこと

時計の進み方が遅いことが合っている。その時計だけは正確だからというアーたんの発言は、他のものは不正確不確実ってことでいいのかな。やっぱり現実じゃない?

魔法の鏡「天球の鏡」
外のあらゆるものを見ることができるそうです。
すごいのぞき道具です!シリアスな展開でもさりげなく小ボケをいれるところがハヤテクオリティ。
鏡に映ったのは、幼い頃のマリアさんじゃないですか!?
自分の知っている人の、その周囲だけを映せるっていうことは、ハヤテはマリアさんのこと知っているってこと?と思ったけど、鏡をいじってるのがアーたんだから、アーたんがマリアさんを知っているというか関係があるっていうこと?

鏡に映った女の子に、可愛いカワイイキャワウィウィ~ってハヤテくん。
アーたんヤキモチ。鏡の中の女とよろしくやってればいいんですわーと駆け出してしまいます。
無意識のうちに女の子を怒らせるのは、この頃からですね。

自分の名前を呼ばれたのはいつ以来?
そんなに長い間、ここにいるんですか、アーたんは。
ハヤテはアーたんに何怒ってるのと聞きます。別に怒ってませんわ。怒ってる怒ってないやりとりをしてたら、ハヤテが泣き出してしまいます。泣き虫な幼いハヤテ。

嫌われるのが怖いんですね。そんなハヤテ少年も、そのうち無視されても平気な勇者になるわけですけど、ここでの出来事がハヤテ少年を強くしたんでしょうか。
別に嫌ってなんか…というアーたんに、じゃあ好き?って…やっぱり天然ジゴロです。

「僕はだって…好き…だから…アーたんの…事…」
告白ですね。初告白でしょうね。
そんなハヤテに、そんな小さい声では聞こえない。呼ぶならもっと大きな声で呼びなさい、世界中に聞こえるように、その名前をとアーたんは言います。
自分の名前を呼ばれたことがいつ以来だったかも思い出せないくらいで、誰も自分の名前を呼んでくれない孤独感。ハヤテに自分の名前を呼んでもらいたいのと、自分の名前を広い世界に響かせたいという思いもあったんだろうな。

「ハヤテ…わたしとあなたは…ずっと一緒よ」
「うん。僕とアーたんは…ずっと一緒だ」

終わりは何にでも来るわけで、ずっとなんてないわけで、二人の間にも別れが来てしまう。



次でおしまいでしょうか?色々気になる所もありましたけど、マリアさんが気になります。
ハヤテの過去編はどうだろうって思ってたけど、かなり面白いです。アーたんのおかげかな。
来週も楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurairo39.blog32.fc2.com/tb.php/129-e9f33a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
単行本16巻7月11日ごろ発売です!! 表紙はもちろん西沢さん・・・・だよね!? THE END OF THE WORLDも4回目です。 とにかく続きを...
2008/06/27(金) 20:52:54 | 西向くままに~西沢さんとあゆむ道~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。