FC2ブログ
かくれまどろみ
ハヤテのごとくの感想を中心に、アニメやマンガや小説や日常のことを書いていくブログです

2018/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アテネが自分のことを覚えていないことで、沈んでいるハヤテ。

他人の好意にはなかなか気が付かないハヤテですが、自分が似た立場になると弱いですね。いや、この場合は好意に気がつかないは関係ないかな。

そんな沈んでいるハヤテのもとに生徒会3人娘。理沙美希のノリでも沈んだままで、泉ちゃんはハヤテにチューしたことある?と聞いて地雷踏み。そんな泉ちゃんが好きです。

アテネが白皇の理事長だという話を思い出し、3人に聞いてみます。
どうやらアテネは白皇歴代最強クラスの超天才で、天王州家の財産は三千院家と真っ向勝負ができるくらいということ。
白皇の天才というと、やはりマリアさん。最強クラスって言えば、やはりマリアさん。何か関係あったりしないのかなと思いますが、どうなんでしょうか。

理事長さんのことを知りたいハヤテに、ヒナギクさんがよく会話をしていたと教えます。
hayate234-1.jpg
大きくなったけど、アテネはヒナギクさんより背が低いのかな?ただお胸は明らかに…
やっぱりヒナギクさんも天才だから認められたとかそういう感じなのかな。

戻ったところにヒナギクさんが待っていたので、アテネのことを聞いてみるハヤテ。
キレーな子がいるなと思って見とれて、何か用と問われて
hayate234-2.jpg

さすがヒナギクさん。こういう少し抜けているというか、突っ走れるところがヒナギクさんのいいところ。そして、そういうところがアテネの気を惹いたのでしょう。
けれでも、二人は疎遠になる。その理由は
hayate234-3.jpg

何気なく気軽に呼べるはずの呼び名を考えたヒナギクさんが引き金を引いた。
アーたんと呼んだのは、ハヤテ一人だけ。
その名前で呼んでもいい人はもういないと怒られたと。

これはハヤテには決定的。きっと動くんだろうな。
でも、どうなるんだろう?
ハヤテ-アテネは単純に好き嫌いで動く話じゃないですもんね。

それにしても、10年前に別れた二人。アテネとヒナギクさんが疎遠になったのは去年の年末。ハヤテがナギと出会ったのが去年の年末。また出会うように歯車が動き始めていたということでしょうか。



あとやはり、アテネはハヤテにとって特別ですね。ヒナギクさんに怒られたり、マリアさんに怒られたり、ナギに怒られたり(あれ?怒られてばかり)、西沢さんに告白されたりしたときに、落ち込んだり沈んだりしたこともありましたけど、ここまでハヤテが囚われていたことなんかなかったですよね。
ヒナギクさんや西沢さんに入る隙間がないなって思ってましたけど(アテネ絡みの話が単純なラブストーリーではないのはわかってますが)、ヒナギクさんがアテネと繋がりがあったっていうことは、完全に西沢さんに入る隙がないな…

それでも、ポロっと入ってきて、いいこと言うのが西沢さんかもしれませんが。
スポンサーサイト

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakurairo39.blog32.fc2.com/tb.php/244-88572190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。